就職テクニック

資格選びのセルフチェック

今興味がある、または取得を検討している資格があれば、以下の項目でセルフチェックをしてみてください。

※この記事は連続シリーズ3本目です。
まえの記事はこちら

□ 取りたい資格の難易度を知っている(合格率、費やす勉強時間など)
□ 取りたい資格の必要度を知っている(その仕事に欠かせない、なくても業務は可能、あると資格手当がもらえるなど)
□ 取りたい資格を仕事で実践的に活用できる(またはその可能性を語れる)
□ 資格取得までのスケジュールと行動計画を具体的に描ける
□ 資格取得と就職活動を両立するための工夫、時間調整を考えている
□ 取りたい資格とやりたい仕事が直結している、または関連性がある

上記の項目にひとつも当てはまらない場合は再検討するべきかも。
できればすべての項目に自信を持ってチェックを入れたいですね。

資格を取った!だけで終わらないためにはプロセスはもちろん、取得後の計画が大切。
採用担当者に以下のことを語れるようにしましょう。

1.資格取得までのプロセスで自分なりにどう考えて工夫したか
2.資格取得までに大変だったこと、それをどう乗り越えたか
3.資格取得の中でどのような人と関わりを持ったか(異年齢の人との交流、コミュニケーション、情報交換など)
4.資格取得に向けて積極的に行った、自分オリジナルの勉強方法
5.取得までのプロセスで学んだこと、身についたこと(知識以外で)
6.応募先の仕事でどのように活かせるか、活かそうと考えているか

資格だけでなくその目的やバックボーンを整理しておく事がポイントです。

文責:高橋紀子

就職テクニック

読んで効く就職活動の特効薬 既卒ナビメルマガ
体験談(9)新聞記者志望からキャリアカウンセラーへ 体験談・コラム 体験談(9)新聞記者志望からキャリアカウンセラーへ

一緒に働く人の楽しさや仕事の仕方を盗みながら、実績を出して行きたいなと思っています。

一覧へ
既卒就職掲示板 いろいろ情報交換しよう 完全個別サポートの「既卒就職講座」 読めば就職率UP おススメBOOK おススメ求人サイト