就職テクニック

先入観を捨てる

新卒・既卒の就職活動で共通してあるリスクのひとつが「思い込み」です。
知っているようで知らなかったり、知っていると思っていても調べてみたら違うこともあります。
 
先日、銭湯に行ったときのこと。
入口に 
大人○円 
中人○円
小人○円
 
と表記がありました。
 
ふと、「中人」って何て読むの? と疑問に思いました。意味はなんとなく分かる。けど、読みが分かない...。調べてみると、「ちゅうにん」と読むらしいです。皆さんは知ってましたか? 銭湯の前を毎日通っていたのですが、それまで疑問にも思っていませんでした。
 

就職活動においても実は同じようなことが言えます。
当たり前すぎてスルーしていたり、「ここは●●だ!」と決めつけていると、あまり情報が頭に入ってこなかったりします。

気をつけたいのが「先入観」です。
どんな人でも、業界や仕事、企業に関する「イメージ」があります。でも、ポイントは「イメージ」であること。場合によってはこのイメージと現実のギャップでやめる人も少なくありません。
 
特に現在は業界によっては「良いイメージ」を前面に出す企業があります。中には「入社してしまえば」的な発想も見え隠れします。前回の話と共通しますが、出来るだけ情報だけで判断せずに直接自分で調べるクセをつけると良いかもしれません。
 
ちなみに、冒頭の話にも落ちがあります。
 
中人は「ちゅうにん」
では、「大人」は何と読むか知っていますか?
「おとな」ではなありません。
 
「だいにん」と読むらしいです。

就職テクニック

読んで効く就職活動の特効薬 既卒ナビメルマガ
体験談(9)新聞記者志望からキャリアカウンセラーへ 体験談・コラム 体験談(9)新聞記者志望からキャリアカウンセラーへ

一緒に働く人の楽しさや仕事の仕方を盗みながら、実績を出して行きたいなと思っています。

一覧へ
既卒就職掲示板 いろいろ情報交換しよう 完全個別サポートの「既卒就職講座」 読めば就職率UP おススメBOOK おススメ求人サイト