トップページ > 既卒就職のテクニック >  自己分析のポイント > 企業研究・自己分析のやりすぎに注意!

就職テクニック

企業研究・自己分析のやりすぎに注意!

考えすぎて慎重になりすぎてしまう
 
考えすぎて慎重になりすぎてしまうことがあります。会社選びや自己分析をしすぎるあまり、答えがなかなか見出せなくなる状態です。
 
もし、説明会の後に面接があったら・・・。
もしかしたら、この企業××ではないか・・・。
自分のやりたいことが見つからない。
どの企業を見てもピンとこない・・・・。
 
なんて不安なことはたくさん出てきます。エントリーにもついつい慎重になりがち。気がつけば時間が経っているということがあります。

 
行ってみないと分からない
 
ポイントは、分からなくても当たり前、失敗しても当たり前と思うことです。

企業研究も自己分析も、本やインターネットの情報だけでは限界があります。実際に働いている人に話を聞いたり、会社説明会に参加することで、よりリアルな情報を入手することが出来ます。
また、実際に面接に行ってみないと企業の評価も見えません。
何より、完璧な自己分析や企業研究は現実的には不可能です。初めての取り組みなので、何度かは失敗しても当たり前なんです。一番怖いことは、慎重になりすぎて、いい企業との出会いのチャンスを逃してしまうことです。
 
人によって時間や予算に限りはあります。とにかく数を・・・とは言いません。もしチャンスがあるのであれば、一度思い切って飛び込んでみませんか?
 
もしかしたら...、思わぬ出会いがあるかもしれません。

就職テクニック

読んで効く就職活動の特効薬 既卒ナビメルマガ
体験談(9)新聞記者志望からキャリアカウンセラーへ 体験談・コラム 体験談(9)新聞記者志望からキャリアカウンセラーへ

一緒に働く人の楽しさや仕事の仕方を盗みながら、実績を出して行きたいなと思っています。

一覧へ
既卒就職掲示板 いろいろ情報交換しよう 完全個別サポートの「既卒就職講座」 読めば就職率UP おススメBOOK おススメ求人サイト