トップページ > 既卒就職のテクニック >  自己分析のポイント > 面接対策と自己PRのポイント

就職テクニック

面接対策と自己PRのポイント

自己PRのポイント 
 
「自己分析をしていると、自己PRで良いところが思い浮かびません。」
という質問をいただくことがあります。新卒以上に既卒の就職活動ではスタート時や面接対策で苦労する人は多いようです。
みなさんはどうでしょうか?
 
ポイントが3つあると思います。
 1.自分のアピールポイントをどうやって探すか?
 2.ブランクや現在就職活動している理由をどう説明するか?
 3.ブランクが長い場合、中途採用の場合(経験・スキル)の説明
 
アピールポイントの探し方については新卒・既卒を問わず同じです。それほど大きな差があるわけではありません。
しかし、「現在、就職活動している理由」「未経験の場合にアピールするスキル」というのは、説明に苦労する部分だと思います。

 
対策は、ひとつずつ考えること、言葉にすること

まずはそれぞれを分けてどう説明していくか考えましょう。
結構、混ぜて考えてしまい、自己PRと志望動機、自己紹介などがごっちゃになっていることがあります。一つずつ丁寧に紐解いて答えを考えるのが大切です。
 
もう一つが、考えを言葉にしていくことです。
1.2.3のポイントに共通して言える対策はしっかりした自己分析の徹底です。就職活動が進むと、どうしても自己分析のためにまとまった時間をとるのが難しくなります。しかし、しっかりと情報を整理しておくと今後の選考が楽になります。
 
就職活動の面接では「なんとなく思っている」ことを整理して相手に伝えることが大切だからです。
(具体的な方法は次の章で説明していきます。)

就職テクニック

読んで効く就職活動の特効薬 既卒ナビメルマガ
体験談(9)新聞記者志望からキャリアカウンセラーへ 体験談・コラム 体験談(9)新聞記者志望からキャリアカウンセラーへ

一緒に働く人の楽しさや仕事の仕方を盗みながら、実績を出して行きたいなと思っています。

一覧へ
既卒就職掲示板 いろいろ情報交換しよう 完全個別サポートの「既卒就職講座」 読めば就職率UP おススメBOOK おススメ求人サイト