就職テクニック

情報の種類

情報収集 情報の種類


 
既卒の方もフリーターをしていた方も綺麗にスタートダッシュするためには、 最初の情報収集と整理がポイントだと思っています。
新卒で就職活動をされていて、既卒になられた方もいらっしゃるかと思いますが、それも同様です。いつも原点に戻って・・・とお話しています。
 
棒高跳びで言うと、情報収集や情報の整理は助走の段階。
しっかりと助走をすることでより高く飛ぶことが出来ます。
 
同じ未経験者の採用でも、新卒の採用では非常に情報源が多く、
むしろ情報が多すぎるぐらいです。
一方で、既卒の就職活動では情報の少なさにびっくりする人もいるはずです。
それぐらい情報量には差があります。

 
「本やサイトで調べられる情報」と「生の情報」の2種類を意識する
 
事前に集められる情報には大きく2種類あります。
 
ひとつは「本やサイトなどで調べられる情報」です。
最大の魅力は情報が整理されて全体像が網羅されていることです。 就職活動を始めたばかりのときは、業界についても就職活動についても知識が少ないことがほとんどです。 そうした時に全体像を網羅している本は非常に役に立ちます。 知識を得るだけでなく、全体像が見えてくるのも特徴です。
 
一方で、本などでは得られない「生の情報」というのがあります。
就職活動についても、企業研究や仕事研究についても、 実際に体験してみないと分からないことがたくさんあります。 また、今、この瞬間に動いているリアルな情報もあります。 自分とは違う第三者の視点での情報を得られるのもポイントです。
 
情報収集する際にはこの二つをバランスよく集めることがポイントになります。

就職テクニック

読んで効く就職活動の特効薬 既卒ナビメルマガ
体験談(9)新聞記者志望からキャリアカウンセラーへ 体験談・コラム 体験談(9)新聞記者志望からキャリアカウンセラーへ

一緒に働く人の楽しさや仕事の仕方を盗みながら、実績を出して行きたいなと思っています。

一覧へ
既卒就職掲示板 いろいろ情報交換しよう 完全個別サポートの「既卒就職講座」 読めば就職率UP おススメBOOK おススメ求人サイト