トップページ > 既卒就職のテクニック > ビジネスマナーを攻略する! > 就職活動で使える!メールのマナー(1)

就職テクニック

就職活動で使える!メールのマナー(1)

就職活動で使える簡単ビジネスマナーをご紹介!
 
Q:次のうちメールを書くときに気をつけないといけないことは?
 
1.「拝啓」など忘れずに手紙同様丁寧に書く。
2.できるだけ用件を簡潔に分かりやすく書く。
3.実は顔文字なども多用しても良い。
 
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
正解は「2」


 
【解説】メールを書くときは手紙と違い、「用件を分かりやすく」書くことを心がけるとよいです。
 
拝啓・前略といった頭語・結語も基本は使いません。
同様に、「天高く馬肥ゆる」といった時候の挨拶もほとんど使いません。
 
これが正解というのはありませんが、ベースは「読みやすさ」を意識しましょう。
新卒・既卒の就職活動でもよく使います。
 
特に既卒の就職活動では、企業に選考を受けられるかどうかの問い合わせをすることが多くあります。
最初にしっかりと覚えておくと後が楽ですよ!
 
ちなみに・・・・
顔文字を使ってメールしてくる人も実はいます。
私の周りにも社長で署名の中に顔文字を入れたり、自分の血液型や星座を書き込んでいる人もいます。
 
本来は親しき仲にも礼儀あり...ですが、気兼ねなく、やり取りできる関係も作りたいな...と思う今日この頃です。

就職テクニック

読んで効く就職活動の特効薬 既卒ナビメルマガ
体験談(9)新聞記者志望からキャリアカウンセラーへ 体験談・コラム 体験談(9)新聞記者志望からキャリアカウンセラーへ

一緒に働く人の楽しさや仕事の仕方を盗みながら、実績を出して行きたいなと思っています。

一覧へ
既卒就職掲示板 いろいろ情報交換しよう 完全個別サポートの「既卒就職講座」 読めば就職率UP おススメBOOK おススメ求人サイト