トップページ > 既卒就職のテクニック >  失敗しない会社選びのコツ > 失敗しない会社選びの基本ー2つの観点を大切に

就職テクニック

失敗しない会社選びの基本ー2つの観点を大切に

自分にあった会社選びのためには二つの観点があります
 
失敗しない会社選びの方法についてよく聞かれます。
 
今はネットを見るといろいろな会社のマイナス情報も簡単に見ることができるようになりました。世の中には良い会社もあれば、「ブラック企業」と言われるようなどちらかというと良くない企業もあります。実際、新卒社員の3人に1人が3年以内に会社を辞めるというデータもあるように入社後、会社を辞めている人も少なくありません。
中にはキャリアアップを視野に入れている場合や、起業、結婚という理由もあると思いますが、ミスマッチによる退職も多いのが現状です。
 
さて、失敗しない会社選びので私は二つの観点をよく見ています。
 
一つ目は、「マイナスの企業を見抜く」という観点です。
全ての企業がマイナスというわけではありませんが、既卒の就職活動の中には、高離職率の企業も含まれています。労働条件が悪い、社会倫理に反しているなどマイナスの企業を早期に見つけて避けるというのが会社選びの一つ目の観点です。
 
 
全ての人に共通する万能の企業はほとんとない。

もう一つが「自分に合った会社選びの基準を持つ」という観点です。
 
全ての人に共通する会社選びの基準はありません。例えるなら、「携帯電話」の機種変更の場面を想像してください。
携帯電話は人によって選ぶ機種に違いが有ります。デザイン重視の人もいると思います。シンプルな機種が良い人もいるはずです。機能重視の人でも、ワンセグからカメラまで人によって重視する機能があります。携帯にはいろいろな機能があり、使い方は人によって様々です。だから、ライフスタイルや趣向によって選択する携帯は違います。
 
会社選びにも同じ要素があります。
会社にもいろいろな側面があり、重視する部分は人によって様々です。社風を重視する人もいれば、待遇を重視する人もいますし、入社後のキャリアや仕事内容を意識する人もいます。その人のライフスタイルや趣向によって選択する会社も変わります。
 
そこで重要になってくるのが、自分が会社を選ぶときに重視する軸は何かを明確にすることです。
何を重視するかが分かれば、会社のどの情報を見ればよいかも分かります。逆に重視する項目が曖昧だと、いろいろな機能に目移りしてしまいなかなか決めきれません。そこで、「どんな会社で働きたいか?」という会社選びの基準を作ることが大切になります。

就職テクニック

読んで効く就職活動の特効薬 既卒ナビメルマガ
体験談(9)新聞記者志望からキャリアカウンセラーへ 体験談・コラム 体験談(9)新聞記者志望からキャリアカウンセラーへ

一緒に働く人の楽しさや仕事の仕方を盗みながら、実績を出して行きたいなと思っています。

一覧へ
既卒就職掲示板 いろいろ情報交換しよう 完全個別サポートの「既卒就職講座」 読めば就職率UP おススメBOOK おススメ求人サイト