就職テクニック

『成長』を軸に会社を見る

会社選びに悩んだ時は、
「その企業で成長するか?」という軸の話をしています。

 
就職活動を通して自分のやりたいことが見つからない人もいます。
私も就職活動を始めた時には何がやりたいか分からず苦労しました。働いてみて、少しずつ自分の「出来ること」や「したいこと」が見えてきて、3年目ぐらいにぼんやり形になった感じでした。
 
自分のやりたいことというのは、何も行動せず、考えもせずにいるのでは見つかりません。
ただ、今の自分が知っていることのなかに答えがないこともあります。
ですから、考えたけど見つからない......と焦る必要はありません。
やりたいことは見つからなくても大丈夫なのです。
 
悩んだ時には「成長」を軸に会社を選ぶのも一つの方法です。入社してからは即戦力で無い限り、しばらくは修行の期間です。部活動で言うと練習や筋力トレーニングをつけて本戦に備えているようなイメージです。
 
仕事でも同様です。「3年でキャリア」という言葉通り、入社数年は企業では「投資」の期間です。その間に、新入社員がビジネスの基本的な力を身につけて成長してくれることを、多くの企業や先輩達は期待しています。
「ビジネスとしての基礎力」が身につくと、キャリアとしての方向性は限定されますが、選択肢は広くなります。
 
自分がやりたいことが見つかったとしても、その時に、それが「出来る」環境でなければ意味がありません。
どんな夢になっても実現できるように、自分の基礎力をとことんあげておくのも一つの方法だと思います。
 

チェックポイント
==========================
 
・人財の育て方は企業によって違います。
→会社の育て方と自分のスタイルは合っていますか?
 
・やりたいことがみつかっても、チャンスがなければ意味がありません。
→会社内での新しいことにトライすることが出来ますか?
 
・研修が多い=成長出来るではありません。
 
==========================
 
中には大変でも乗り越えると大きく成長する仕事もあります。
先輩も厳しく、入社したら数年間は寝る時間も無いぐらい忙しい。
だけど...いろいろ勉強になる。成長する。とことんやれる。
 
そんな選択肢もあると思います。

就職テクニック

読んで効く就職活動の特効薬 既卒ナビメルマガ
体験談(9)新聞記者志望からキャリアカウンセラーへ 体験談・コラム 体験談(9)新聞記者志望からキャリアカウンセラーへ

一緒に働く人の楽しさや仕事の仕方を盗みながら、実績を出して行きたいなと思っています。

一覧へ
既卒就職掲示板 いろいろ情報交換しよう 完全個別サポートの「既卒就職講座」 読めば就職率UP おススメBOOK おススメ求人サイト