トップページ > 就職活動の進め方 > STEP④履歴書・自己紹介書の作成

就活の進め方

STEP④履歴書・自己紹介書の作成

エントリーしたい会社が決まったら「履歴書」やエントリーシート、職務経歴書の作成を行う必要があります。基本は市販の履歴書を使いますが、追加書類として自己紹介書を添付する方法があります。
 質問が多く、不安に感じられる方も多いようですので別途画像つきのサンプルも作成しました。 


エントリーする企業が決まったら
 
 エントリーの方法は企業によって違います。エントリーシートを提出して書類での選考を行う企業もあれば、説明会などに参加してその後に志望意欲を聞く企業もあります。
 
 面接になった場合には書類がいります。
 既卒の就職活動の場合、ブランクの説明や経歴を上手く表現しないと、選考でマイナスに働くこともあります。どんな書類を作るか。ここが勝負どころです。※100%完璧な書類は存在しません。

 
必要な書類は大きく2つです。
 
履歴書
 市販のものを購入して記入します。基本は手書きですが、PCでの作成される方も増えています。
 
自己紹介書(職務経歴書)を用意しましょう。
 必要と言うわけではありませんが、履歴書では書けることに限界がありますのでアピール用に作成します。フォームに決まりは無く、ワードなどPCで作成される方が多いです。履歴書と違い記入方法に決まりが無いので、自分を上手にアピールするチャンスです。

 
その他必要になることがある書類
 
企業が求める定型のエントリーシート
 提出前にコピーをとるようにしましょう。
 
成績証明書、卒業証明書、健康診断書
 成績証明書・卒業証明書は学校で発行してもらうことが出来ます。
念のため数部用意しておきましょう。
 健康診断は病院に予約すると半日ぐらいで終わります。最初から求められている場合は別ですが、企業に提出を求められたら用意すると良いと思います。

就活の進め方

読んで効く就職活動の特効薬 既卒ナビメルマガ
体験談(9)新聞記者志望からキャリアカウンセラーへ 体験談・コラム 体験談(9)新聞記者志望からキャリアカウンセラーへ

一緒に働く人の楽しさや仕事の仕方を盗みながら、実績を出して行きたいなと思っています。

一覧へ
既卒就職掲示板 いろいろ情報交換しよう 完全個別サポートの「既卒就職講座」 読めば就職率UP おススメBOOK おススメ求人サイト