トップページ > 就職活動の進め方 > STEP②求人サイトに登録しよう

就活の進め方

STEP②求人サイトに登録しよう

やるべきことが決まってきたら、まずは求人サイトに登録しましょう。エリアや年齢、条件など人によってオススメサイトや使い方は違います。まずは比較的オススメの使いやすいサイトを中心にご紹介します。新卒と違い、使える媒体にも幅がありますので、ハローワーク、人材紹介会社、求人広告会社など各媒体の特徴もここでご紹介します。


まずはサイトに登録しましょう。
 
 情報収集するためにまずはサイトに登録しましょう。合同企業説明会に参加すると、中には就職に関するアドバイスや適性検査が受けられる相談ブースもありますし、一度にいろいろな企業も見ることもできます。
 人材紹介会社や国の若者就職支援のプログラムなどでは、就職までのプロセスを丁寧に教えてたり、セミナーを開催したりしています。
 いきなり面接を受けるのが不安な人は、最初にこうしたセミナーに参加すると就職活動の空気を何となく感じることが出来ます。

 
活用できるサイトには特徴があります。
 
 既卒者の求人案件を探すサイトには種類ががあります。
新卒のリクナビのように既卒の専門の就職サイトというのがあまりなく、インターネットで検索しても情報のまとまったサイトはなかなかありません。複数の求人媒体を自分に合わせて効率よく使うことがポイントになります。
 求人案件を探すサイトは、大きく5つの種類にわかれています。
 
 ①ハローワークや地域コミュニティ
 ②求人広告(新卒系)
 ③求人広告(中途向け)
 ④人材紹介会社
 ⑤直接エントリー
 ⑥紹介予定派遣
 
それぞれの特徴については「既卒求人の探し方」に詳しく説明しているので、ご覧ください。

就職活動で便利なサイトについては下記にまとめています。
   オススメ求人サイト

就活の進め方

読んで効く就職活動の特効薬 既卒ナビメルマガ
体験談(9)新聞記者志望からキャリアカウンセラーへ 体験談・コラム 体験談(9)新聞記者志望からキャリアカウンセラーへ

一緒に働く人の楽しさや仕事の仕方を盗みながら、実績を出して行きたいなと思っています。

一覧へ
既卒就職掲示板 いろいろ情報交換しよう 完全個別サポートの「既卒就職講座」 読めば就職率UP おススメBOOK おススメ求人サイト