トップページ > 就職活動の進め方 > STEP①就職活動のはじめ方

就活の進め方

STEP①就職活動のはじめ方

就職活動をはじめたら、やるべきことがたくさんあり焦ってしまうことも多いようです。まずは落ち着いて、自分の状況を把握してみましょう。ひとつひとつのSTEPを順番にクリアしていくことが大切です。


あれもこれもと欲張らない
 
 既卒の就職活動を上手に始めるポイントは、全体像を押さえてやるべきことを整理することです。
 
 最初は「何から始めたらいいの?」と、どこから手をつけていいか分からない人も結構いらっしゃると思います。
あれもこれもとやることがたくさんあるような気がしますが、整理すると意外にシンプルです。
(同時にいろいろ手をつけていくことは経験上あまり有効ではありません。)
 
やるべきことは大きく3つにわかれます。
 
 ①企業や仕事情報を集めたり自己分析をする情報収集の段階
  例)企業・業界・仕事研究、自己分析、OB・OG訪問など
 ②実際にサイトに登録してエントリーする企業を探す段階
 ③企業の面接を受けて準備をする段階
  例)履歴書・エントリーシートの作成、面接対策、テスト対策
 
新卒の就職活動にとても似ているので、
リクナビや毎ナビなどの就職活動ノウハウは読むだけでも結構役に立ちます。

 
ゴールを設定する
 
 新卒の就職活動と違い、ゴールを意識してスケジュールを設定することが大切になります。新卒の就職活動では「4月までに就職先を決める」というゴールが明確です。しかし、既卒の就職活動にはゴールがありません。そのため、場合によっては長期化することがあります。
 既卒の就職活動ではブランクが長いほど就職には不利になりがちです。長期化しないための目標設定も意識したほうが良いと思います。

 
とにかく受けてみる
 
 いろいろ書きましたが全くイメージがつかない人は、「とにかく1社受けてみる!」というのが就職活動の流れを知る上では手っ取り早いです。実際に選考を一回受けるとリアルに何をしないといけないかが分かります。就職活動において、一発で受かるということはなかなかありません。少ない人でも5~10社は受けるのが一般的です。
 
 まずは練習と割り切って一社エントリーしてみると、就職活動の流れがよく分かります。

就活の進め方

読んで効く就職活動の特効薬 既卒ナビメルマガ
体験談(9)新聞記者志望からキャリアカウンセラーへ 体験談・コラム 体験談(9)新聞記者志望からキャリアカウンセラーへ

一緒に働く人の楽しさや仕事の仕方を盗みながら、実績を出して行きたいなと思っています。

一覧へ
既卒就職掲示板 いろいろ情報交換しよう 完全個別サポートの「既卒就職講座」 読めば就職率UP おススメBOOK おススメ求人サイト